ニキビきれいにな~れ♪ニキビ情報ブログ

ニキビに関する情報ブログ♪ ニキビの原因から改善方法、オススメニキビ化粧品の紹介まで、ニキビに関するイロイロなお得情報をご紹介します!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肌質の種類:オイリー肌(脂性肌)編

オイリー肌の特徴は温度や季節関係なく、
年中皮脂が過剰に分泌されているということです。


夏はもちろん、乾燥しやすい冬でもお肌全体がテカったり、べたついたりするのが特徴。


お肌がテカっていると見た目も悪いし、ニキビなどの肌トラブルの原因にも
なりやすくなります。


特に過剰な皮脂の分泌によってできる、毛穴のつまりやニキビは
慢性的になりやすいため、意識してケアする必要があります。


今は皮脂バランスを整えたり、皮脂を抑える効果のある化粧品もたくさん出ているので、
そういったものを活用するのも一つの方法です。

またオイリー肌の人は常に皮脂が過剰に分泌されている状態なので、
油とり紙などでこまめに取り除くととても効果的ですよ♪
スポンサーサイト

| 肌質の種類 | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肌質の種類:乾燥肌編

乾燥肌はお肌に最低限必要な水分や油分が足りていない状態。

よく勘違いする方が多いのですが、
乾燥肌は水分も油分も両方足りない状態なので両方をしっかりと与える必要があります。

化粧水だけしっかりしても実際は水分しか与えていないので、
油分不足で乾燥してしまいます。

乾燥肌のスキンケアは油分と水分をバランスよく与えることが大切です♪


乾燥肌はお肌の乾燥によって肌自体の免疫力が低下してしまうため、
様々な肌トラブルが起きやすいといえます。

特に乾燥によって角層が厚くなることから、
お肌のザラツキや毛穴のつまりが起こりやすくなります。


これらの肌トラブルを解消するためにもしっかりと【与える】スキンケアが
必要になってきます。

| 肌質の種類 | 15:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肌質の種類:敏感肌編

敏感肌は化粧品に含まれる成分に過剰に反応しやすいため、
かぶれたり、かゆくなったりしてしまうことが多いのが特徴。


そのため、自分のお肌に合う化粧品を選ぶのがとても難しいともいえます。


新しい化粧品を試すときなどは、一度パッチテストをしてから実際にお肌につけることをオススメします。



敏感肌は他に、オイリー肌特有の悩みがあったり、
逆に乾燥肌の起こりがちな肌トラブルを抱えていたりと、
人それぞれです。

そのため、低刺激な化粧品を使用することはもちろん、
気になる肌トラブルに対応した化粧品を選ぶことがポイント♪


なかなか難しいですが、自分の肌に合う化粧品は必ずあります!


最近は返金保証付きのトライアルセットなどもたくさん発売されているので、
そういった化粧品を積極的に選んで実際に試してみるのがいいでしょう。

| 肌質の種類 | 15:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肌質の種類:混合肌編

混合肌は皮脂の分泌が盛んなTゾーンなどはべたつきやすく、
頬や目の周りなどは乾燥しやすい、オイリー肌と乾燥肌の両方の特徴を持った肌です。

実際、このタイプの肌質の方が一番多く、
部分によっては原因の違う肌トラブルが発生しやすいのが特徴。


皮脂が多い部分は油分を抑えた化粧品を。

逆に乾燥しやすい部分には油分を与える化粧品をといった具合に、
肌の状況に合わせたスキンケアが大切になってきます。


基本的にはよっぽど乾燥が気になる部分以外は、
極力油分は押さえた化粧品のスキンケアをお勧めします♪


| 肌質の種類 | 15:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。