ニキビきれいにな~れ♪ニキビ情報ブログ

ニキビに関する情報ブログ♪ ニキビの原因から改善方法、オススメニキビ化粧品の紹介まで、ニキビに関するイロイロなお得情報をご紹介します!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニキビ跡の種類:ニキビ跡って?

ニキビ跡とはニキビの炎症が治まり、治ったとしても
クレーター(陥没)や赤みなどが残ってしまうことを言います。


ニキビ跡は大きく分けて3種類です。



■クレーター(陥没)タイプ

■赤みが残るタイプ

■色素沈着タイプ



ニキビ跡は種類によってはキレイに改善することも可能ですので、
出来てしまっても諦めないでください♪


きちんとした知識と正しいケアを行えば健康的な美肌を手に入れることができますよ(´∀`)
スポンサーサイト

| ニキビ跡の種類 | 12:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニキビ跡の種類:クレーター(陥没)タイプの特徴

【クレーター(陥没)タイプの特徴】


クレータータイプはいわゆるお肌に凸凹として残ってしまった状態を言います。

赤ニキビや黄ニキビが悪化すると、
真皮の皮膚組織を破壊することがあり、その結果凸凹としてお肌に残ってしまいます。

残念ながらこのクレーター(陥没)タイプのニキビ跡は皮膚組織が破壊されているため
完全に改善することは難しいといわれています。

しかし、ピーリングなどによって完全とはいかなくても、
気にならないほどまで改善することは可能です。


改善するのも大切ですが、
ニキビが出来たときに赤ニキビ、黄ニキビまで発展しないように
ケアすることも重要です。

| ニキビ跡の種類 | 12:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニキビ跡の種類:赤みが残るタイプ

【赤みが残るタイプ】


このタイプはニキビの炎症が治まっても赤みが消えずに
お肌が平らになっても赤みが残っているためとても気になる方が多いようです。

この赤みが残るタイプは時間とともに薄くなっていく可能性が高いので、
実際にはニキビ跡とは呼ばないのですが、このタイプで悩まれる方がとても多いのが事実です。

赤みはだいたい2年~3年ほどで消えていくのですが、
もっと早く改善したい場合は「高濃度ビタミンC」配合の化粧品がオススメです。

高濃度ビタミンCには赤みの残ったニキビ跡や色素沈着に効果があり、
クレータータイプも薄くする効果があります。



このタイプのニキビ跡はすぐに改善することが難しいので、
気長にじっくりとケアすることが大切です。

| ニキビ跡の種類 | 12:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニキビ跡の種類:色素沈着タイプ

【色素沈着タイプ】


このタイプはニキビの炎症が治まっても茶色くシミが残ってしまう状態。

赤みが残るタイプと同様に時間をかけて薄くなってきますが、
それはお肌のターンオーバーによって肌表面の角層が新しく生まれ変わるからです。


したがって、この色素沈着タイプを改善するには
ピーリング効果のある洗顔や酵素洗顔などで肌のターンオーバーを促してあげることで
比較的短期間で改善することができます。


ピーリングなどは健康なお肌を保つのに必要なケアですので、
是非取り入れてみてください♪

| ニキビ跡の種類 | 12:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。