ニキビきれいにな~れ♪ニキビ情報ブログ

ニキビに関する情報ブログ♪ ニキビの原因から改善方法、オススメニキビ化粧品の紹介まで、ニキビに関するイロイロなお得情報をご紹介します!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニキビケアと洗顔:メイクだけを落とすメイク落としを使おう!

ニキビケアの基本は肌質に合った化粧品で正しくスキンケアすることから始まります。



「ニキビは気になるけど、どうやってスキンケアするのが正しいの?」

「どんな化粧品を使ったらいいかわからない」




まずはニキビ肌に合った化粧品の選び方を学びましょう♪





【ニキビ肌におすすめのメイク落とし】



毎日のスキンケアは『落とす事』から始まります。


どんなに高い化粧水や美容液を使っていたとしても、
この『落とす』作業が間違っているとその後のスキンケアが台無しになってしまいます。


メイクを落とすときは、
メイク落としと洗顔料でW洗顔するのが基本中の基本です。



あなたは今日はメイクが薄いからといって洗顔だけで洗っていませんか?



メイクの成分(ファンデーションなど)は油性なので、
水性の洗顔だけでは完全に落としきれていません。

メイクをした日は必ずメイク落としを使用しましょう。





ところで、あなたはどんなメイク落としを使ってますか?


・オイルタイプ
・ジェルタイプ
・乳液タイプ
・ふきとるタイプ



今はたくさんの種類のメイク落としが発売されているので実際どれを使ったらいいの?と悩むところです(-_-;)



「特に意識してない」という方も多いのでは?




それではダメです!!



実はメイク落としはお肌に一番負担をかけてしまう作業なのです(`ε´)

だから、できるだけ低刺激なものを選んで使いましょう。







まず出来るだけ使用して欲しくないのが

・ふきとるタイプ
・オイルタイプ


です。



「ふきとるタイプ」はとても手軽にメイクを落とせるので疲れているときなどはついつい頼ってしまいがちに。

でも、『ふき取る』という行為はお肌を直接こすっているのと同じことなのです!

それにその後洗うということがないので、メイク落としの成分がそのままお肌に残ってしまいます。


このようにふき取るタイプのメイク落としは
お肌に大きなダメージを与えてしまうのでオススメしません。






次に「オイルタイプ」のメイク落とし。


オイルタイプといえば、スルッとメイクが落とせて一番お肌に優しいイメージがあり、
何より一番使用率が高いのが特徴です。

確かにオイルタイプはメイクを簡単に落とす効果はあります。

その代わり、お肌に刺激を与える界面活性剤などが大量に配合されているため、
思った以上にお肌にダメージを与えてしまいます。


メイク落としの定義は『メイクの油分を浮き上がらせる』こと。


肌表面の汚れなどは洗顔で十分落とせるので、
メイク落としはメイクだけを落とせれば十分なのです。

その点でオイルタイプは必要以上に落としすぎるので注意が必要です。





以上のことをふまえて私がオススメするのは

・乳液タイプ
・ジェルタイプ


のメイク落としです。



ジェルタイプなどは商品によっては透明なものやオイルが配合されたものなど、
幅広く発売されているので、できるだけ乳白色のもの(白っぽいもの)を選びましょう。




何度も言いますが、メイク落としの役目は

メイクの油分を浮き上がらせることです!




一番意識することはできるだけお肌に負担を与えないこと。




これを踏まえてお肌に合ったメイク落としを選びましょう(´∀`)


スポンサーサイト

| ニキビケアと化粧品の選び方 | 14:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニキビには石鹸タイプで洗顔すべし♪

ニキビケアの基本は洗顔です。

この洗顔できちんと皮脂や汚れを落としていないと、
その後のケアもお肌に浸透していきません。

特にニキビの原因になる皮脂は正しい洗顔料を選ぶことで
しっかり落とすことができます。

逆にきちんと皮脂を落としきれない洗顔料を使用し続けていると、
ニキビのできやすい肌になってしまうので要注意です。



【正しい洗顔料の選び方】

洗顔料には色々なタイプがあります。


特に大きくわかれるのが、石鹸タイプとフォームタイプです。


ニキビには石鹸タイプをおすすめします♪



フォームタイプだとお肌を刺激する界面活性剤が大量に配合させていたり、
逆に洗い上がりをしっとりさせるために油分が多く配合されているものが多いのです。

落とすことに油分は必要ありません。

油分が配合されているフォームタイプの洗顔は確かに洗いあがりはしっとりとしていますが、
お肌に油の膜ができることでその後のケアをいくらがんばっても、成分が浸透しなくなります。


石鹸タイプは油分も少なく、洗い上がりもさっぱりとしたものが多いので、
肌表面の汚れや皮脂をしっかりと落としてくれます。

少々のつっぱり感はその後のケアで十分にカバーできるので大丈夫です♪


自分の肌に合った石鹸タイプの洗顔で余分な皮脂や汚れをしっかり落としましょう(´∀`)

| ニキビケアと化粧品の選び方 | 11:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。